ZAKIOLOGY

ザキオロジー 読書ブログ 随筆ブログ

人生が変わる「マズローの欲求5段階説」

 

f:id:zakioza:20200508164742g:plain

こんにちは。今回は、人生が変わるマズローの欲求5段階説について書いていこうと思います。

マズローの三角形は最近知った概念なのですが、とても有益だと思ったので、共有しておきます。ぜひ最後までお読みください。

マズローとは

カンタンに言えば、心理学者です。人間の欲求について研究した心理学者です。

一応wikipediaより引用しておきます。

アメリカ合衆国心理学者

ニューヨーク州ニューヨークブルックリン区に生まれる。彼は人間性心理学の最も重要な生みの親とされている。これは精神病理の理解を目的とする精神分析と、人間と動物を区別しない行動主義心理学の間の、いわゆる「第三の勢力」として、心の健康についての心理学を目指すもので、人間の自己実現を研究するものである。彼は特に人間の欲求の階層マズローの欲求のピラミッド)を主張した事でよく知られている[1]マズロー人間についての学問に新しい方向付けを与えようとしたが、彼の著作はそれ以上に内容豊かなものになっている。著書、雑誌論文は100編以上におよび、アカデミックな心理学のみならず、教育や経営学のような隣接領域にまで彼の思索は及んでいる

 

 マズローの三角形

f:id:zakioza:20200508164731g:plain

マズローの三角形の概要

ステージ1 生理的欲求

一番下の欲望

自分の身体的な欲求です。

睡眠欲や食欲、人間というよりも動物に必要な欲求です。

生命を維持するための欲望であり、根源的な欲求。

 

ステージ2 安全欲求

安心で安全な場所を確保しようとする欲求

家を建てたり、自分のテリトリーをつくる。

ステージ2も動物に共通してあると思います。

ハイエナやトラなども自分のテリトリーを意識しています。

 

ステージ3 所属と愛の欲求

仲間に入れてほしい。仲間を作りたいという欲求。

自分は何かのコミュニティに所属しているという実感を持ちたいという欲求です。

結婚も所属欲求の一つです。

会社に就職したり、学校に行くのも、ある意味では所属の欲求を満たすためとも言えます。

 

ステージ4 承認欲求

何かに所属していても、誰かに認められたいという欲望が出てきます。

それが承認欲求。

お金をたくさん持ちたい。良い成績をとりたいというのも、承認欲求に基づく場合も多いです。

成功者は承認欲求が強い場合もあるみたい。

承認欲求が強いから、承認させるために、結果を追い求めることができるという側面もあるようです。

 

ステージ5 自己実現欲求

承認欲求を超えると、自己実現欲求の段階に入ります。

夢をもって行動したいという欲求です。

自分の夢のため、仲間の夢のために頑張れるという段階が自己実現欲求です。

 

ステージ6 自己超越欲求

愛そのもの。見返りを求めない行動をしている段階。損得を超えて、世のため人のために行動できている段階。

滅私奉公の段階。

 

人生が変わるマズローの三角形の応用

結論から言うと、マズローの三角形のどの欲求を満たそうとして行動しているのかということを自分の行動を振り返るフレームワークとして活用すると人生の密度が変わります。

「今日仕事をやる。」というときに、この仕事をやるのは、どの欲求を満たしているのか?を自己内省してみてください。

そして、自分がどの段階でありたいのか。そことのギャップを感じながら、行動していくというのが大事。

そうすると、人生が変わるはずです。

 

僕自身もですが、多くの人は承認欲求の段階にあると思います。

自己実現欲求にいる人でも、ふとしたときに承認欲求に帰ってしまうこともあるはず。

承認欲求から脱却する方法は、課題の分離です。要は、自分のできることにフォーカスを当て、他人のことに干渉しないという考え方です。

課題の分離はベストセラー「嫌われる勇気」に詳しく書いてあるので、ぜひ読んでみてほしい。

https://amzn.to/3bgqG8a

 

 最近は僕も、マズローの三角形を使って、自分の行動の内省をしています。

 

 

ぜひ活用していきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

では。