ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

ZAKIOLOGY

大学生が自由気ままに書いてるゆるブログ

年末 大祓

こんにちは。

zakiozaです。

 

今回は、年末の大祓について書いてみようかなと思います。
f:id:zakioza:20191228103854j:image

 

大祓について少し説明しますね。

 

大祓は、夏越(6月)と、年越(12月)があります。

 

大祓は文字のごとく、禊祓え(ミソギハラエ)を行う行事です。

 

夏越は一年の真ん中で、そこまでに溜まってしまった邪気、罪穢れを祓い清めるという意味があって、年越は、1年分の罪穢れを祓い清めるという感じです。

 

大祓をやる起源というか、元の話は古事記にあって、

イザナギが黄泉の国にイザナミを取り戻すために行ったことで穢れを受け取ってしまいます。それを川で洗って清めたときに、三貴士と呼ばれるアマテラス、スサノオツクヨミが誕生します。

 

 

この話から罪穢れを祓い清めるということを重要だという考えが広がったと言われています。

 

 

年末は、大掃除をすると思いますが、家にたまった汚れとかを落とすだけでなく、大祓を自分でもやって、思考の汚れとかを落としてスッキリ清めた状態で新年を迎えれると気持ちいいだろうなと思います。

 

 

大祓では、大祓祝詞(おおはらえのりと)を唱えたり、瞑想したり、酒風呂に入ったりするのがいいということを聞きました。

 

 

神社で大祓してもらうこともできますし、なんらかの方法で、心がきれいな状態にできればいいのかなと思います。 

 

ぜひ大祓を自分でもやってみてください。

 

 

ではありがとうございます。