ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

ZAKIOLOGY

大学生が自由気ままに書いてるゆるブログ

夜のピクニックを読んだ感想  これは後世に残る名作!

こんにちは。

zakiozaです。

今日は、寝坊しました。

起きたら11時。平日じゃなくて良かったーーー

 

さて、昨日の夜更かしの原因。

 

夜のピクニック

 

恩田陸の作品です。

 

蜂蜜と遠雷が映画化すると言うことで注目が集まっています

 

なぜ、蜂蜜と遠雷ではなく夜のピクニックを買ったのか?

 

それは、僕は基本的に世の中の流行に乗りたくないという無駄な抵抗をしたいから!

 

それで、夜のピクニックという本を買ってみたのです。

 

結論から言うと、めちゃくちゃ良かった。

 

言葉では言い表せない感動がありました。あれは間違いなく名作です。

 

もうほんとに感動して、テスト勉強するつもりだったのに、一ミリもできなかった笑

 

わかりますかね。

 

名作を読んだときのあの余韻に浸りたい感じ

 

それがよるのピクニックを読んだらすごくて、興奮して寝れないという状況に陥りました。

 

 

もうそれはそれは一気読みで。

 

普段は読めて100ページ、普通は50ページくらいしか一日に読み進められないところを、昨日は250ページ読んでました。

 

それくらい面白かった。

のめり込むかのごとくただむさぼって読んでいました。

 

時間を忘れるくらいのおもしろさ。

感動。

 

本当に言葉足らずなのが悔やみきれません。

 

この作品のいいところをもっとちゃんと言語化して伝えられたらいいのに。

 

この作品は、高校生の行事を通して、人間関係とか、恋とか、青春とか、愛の本質を問いかけるような作品だなと思いました。

 

こんな記事は野暮だ。

やめよう。