ZAKIOLOGY

ザキオロジー 読書ブログ 随筆ブログ

書評

読書家を気取ってるけど、読み切れていない本たち

こんにちは。 今回は、読書してるけど、読み切れなかった本たちについて書いていこうと思います。 読みたいとは思うんだけど、なんか読めないっていう本を一部だけ紹介します。 読書めちゃめちゃしてるつもりだけど、実際はこんな感じ。っていうリアルなとこ…

人生が変わる「マズローの欲求5段階説」

こんにちは。今回は、人生が変わるマズローの欲求5段階説について書いていこうと思います。 マズローの三角形は最近知った概念なのですが、とても有益だと思ったので、共有しておきます。ぜひ最後までお読みください。 マズローとは カンタンに言えば、心理…

年間100冊本を読む大学生が教えるカンタンな速読術

こんにちは。 今回は、僕がいつもやっている速読術について書いていこうと思います。 速読の2つの大前提 背景知識が必要 意外とわかっていない人が多いですが、速読をするにはある程度の背景知識が必要です。 例えば、日本史の本を読むときに、縄文時代とい…

正しく怒ることは自分の人生を歩む上で必要 ホリエモンに学ぶ怒りの使い方

こんにちは。 今回は、堀江さん(ホリエモン)の最新本の「理不尽に逆らえ」から学んだことについて紹介していこうと思います。 堀江さんと言えば、何かに対して怒りのメッセージを発信しているイメージを持っている人も多いかと思いますが、本書では、堀江…

現在に働け 渋沢栄一の言葉からの深掘り

現在に働けとはどういうことなのか。目の前の仕事を着実にこなしていくと言うことである。渋沢は、木下藤吉郎を例に挙げながら、立身出世に必要なことを説いている。嫌われる勇気という本の中にも同様のことが書かれている。ただいまを生きろ。と。 フローノ…

贔屓の著者(名著)を見つけ、思考のインストールをする

読書好きには必ずと言って良いほど自分に合う著者がいる。もちろんぼくにもいる。僕で言うなら、羽生善治氏、斉藤孝氏、佐藤優氏などが該当するが、本を読んでいて誰しも自分に似ているもしくはこの人の言っていることが好きだという好みが自ずと出てくる。…

極突破力 千田琢哉

こんにちは。今回は、千田琢哉氏の極突破力という本について書いていこうと思います。 極・突破力 作者:千田 琢哉 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2019/12/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) 1,老害連中が邪魔してくることをやれ。 老害連中とは、…

今、哲学を学ぶということ

こんにちは。 今回は、哲学を学ぶ意味について書いていこうと思います。 昨今言われているのが、活字離れ、本離れです。 最近の人は大学生でも本を読む人が少なくなってしまっているのが現状です。 読書の仕方や、読書の意味などについては斉藤孝氏の岩波新…

超直感力  八木龍平

こんにちは。 zakiozaです。 今回は、八木龍平さんの超直感力について書いていこうと思います。 今回は硬めの文章で、本の内容を深堀しつつ、要約していきますので、よろしくお願いします lesson1 夢を現実にする超直感力 -30歳からうまく行く人とうまく行…

新しい読書の仕方発見した

こんにちは。 zakiozaです。 今回は、新しい読書の仕方について書いていこうと思います。 それはズバリ。 本のレジメを作るということです。 レジメとは「要旨・要約・摘要・概要・梗概・概論」などを意味します。 「論文の内容などを簡潔にまとめたもの」や…

功名が辻 司馬遼太郎  全4巻読み終わりました!

こんにちは zakiozaです。 今回は、司馬遼太郎の功名が辻について書いていこうと思います。 ↓画像だけだけど、クリックするとアマゾンのページに飛びます 今までも、一巻ずつ読み終わるごとに感想を書いてきましたが、今回は総集編ということで、四巻だけで…

遅読術 感想&レビュー

遅読術 遅読術 (ベスト新書) 作者: 適菜収 出版社/メーカー: ベストセラーズ 発売日: 2019/02/13 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 内容 今、流行りの速読術。 しかし、そんな読書は意味がない。 名著を腰を落としてじっくり読んでいくことこそ、…

シェイクスピア4大悲劇 マクベス

こんにちは。神戸大のzakiozaです。 今回は、マクベスについての紹介をしてみようと思います。 マクベス マクベス (新潮文庫) 作者: シェイクスピア,福田恒存 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1969/09/02 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 35回 この商品…

なんとかなるの奇跡 感想&レビュー

こんにちは。神戸大のzakiozaです。 今日はなんとかなるの奇跡について書いてみようと思います。 斎藤一人「なんとかなる」の奇跡 作者: 宮本真由美 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2019/07/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 友達から提…

カラマーゾフの兄弟

こんにちは。 神戸大のzakiozaです。 今回はカラマーゾフの兄弟の紹介をしてみようと思います。 カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫) 作者: ドストエフスキー,原卓也 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1978/07/20 メディア: 文庫 購入: 43人 クリック: 1,14…

武器を磨け 弱者の戦略教科書「キングダム」

こんにちは。 神戸大のzakiozaです。 今回は、武器を磨け という本の紹介を書いてみようと思います。 内容 今、もっとも勢いのある漫画の一つであるキングダムを通して、 現実を生き抜くためにはどうしたらいいのか。 先行きが見えず、景気も低迷している現…

直感力 

こんにちは。 神戸大のzakiozaです。 今回は将棋の羽生さんの本 直感力についての紹介をしていきます。 直感力 (PHP新書) 作者: 羽生善治 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2012/10/15 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (21…

ヒトは「いじめ」をやめられない

こんにちは。神戸大のzakiozaです。 今回は、ヒトは「いじめ」をやめられないについての紹介をします。 ヒトは「いじめ」をやめられない (小学館新書) 作者: 中野信子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/09/28 メディア: 新書 この商品を含むブログを見…

超速!日本史の流れ 神戸大生によるレビュー

こんにちは。 神戸大のzakiozaです。 今回は竹内睦泰さんの超速!日本史シリーズについての紹介をします。 超速!最新日本史の流れ―原始から大政奉還まで、2時間で流れをつかむ! (大学受験合格請負シリーズ―超速TACTICS) 作者: 竹内睦泰 出版社/メーカー: ブ…

眠れないほど面白い古事記 古事記の入門書として最適!

こんにちは。 神戸大のzakiozaです。 今回は 眠れないほど面白い古事記についての紹介をします。。 眠れないほど面白い古事記の利点 まず、この本の利点は、難しい漢字があまり使われておらず、誰でも読みやすいようになっています 多くの人は古事記を読もう…

本音で生きる

こんにちは。神戸大のzakiozaです。 今回は、 本音で生きるについて 紹介します。 本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2015/12/05 メディア: 新書 この商品を含むブログ (6件) を…

読書力

読書力 (岩波新書) 作者: 齋藤孝 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2002/09/20 メディア: 新書 購入: 20人 クリック: 358回 この商品を含むブログ (219件) を見る こんにちは。神戸大のzakiozaです。 今回は、読書力について紹介します。 読書力の内容と感…

読書する人だけがたどり着ける場所

読書する人だけがたどり着ける場所 (SB新書) 作者: 齋藤孝 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2019/01/08 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る こんにちは。神戸大のzakiozaです。 今回は、読書する人だけがたどり着ける場所について紹介し…

泣くな研修医

泣くな研修医 作者: 中山祐次郎 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2019/02/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る こんにちは。神戸大のzakiozaです。 今回は、泣くな研修医の紹介をします。 泣くな研修医の内容と感想 泣くな研修医の内容と感想 …